スーパーコンパニオンの欠点

スーパーコンパニオン付きのプランは、通常、温泉旅館であれば、一泊二食付きで平日であれば1万円台から、土、日祝日、前日でも、コンパニオンの人数にもよりますが、高くて2~3万円台という価格設定のところが多いのが特徴です。

飲めや歌えの大騒ぎのうえに、ピンクのお色気ムンムンのサービスが受けられて、いいことだらけのように思えます。

しかし、それもプロのスーパーコンパニオンが呼ばれた場合です。

アルバイトといったプロ意識のない女性もいるので、そういった場合には期待したほど遊べない場合もあります。

スーパーコンパニオンとは名ばかりに、シースルーコンパニオン、ランジェリーコンパニオンの域にとどまったサービスで帰るコンパニオンもいます。

一方、楽しすぎて延長時間を大幅に過ぎてしまい、超過料金が後から大きく請求されるといったこともあります。

予め、時間を決めていても、ついつい延長してしまうので、旅館の人に時間がきたら、きっぱりお開きだと、伝えてもらうようにするのも一案です。

幹事さんや添乗員がしっかりしていれば、いいところで切り上げもできますが、だらだらと間が抜けるまで続けていると、かえって興ざめしてしまいます。

スーパーコンパニオンとの遊びも限度をわきまえてスマートに遊びましょう。